【2018年版】金運を上げる方法まとめ

金運を高める方法はたくさんありますが、ここではだれでも実践できて効果の高いものを厳選しています。

仕事での収入アップや臨時収入、宝くじでの運気を高めたい方はぜひ参考にしてみてください。

パワーストーンを身に着ける

パワーストーンというと「そんなの効果ないでしょ?」と思う方もいるのですが、それは質の低いパワーストーンの場合です。

質の高いパワーストーンならば効果が高いため、身に付けておくと不思議と金運があがるものです。(もちろん仕事面で手を抜いていいというわけではありません)

金運アップに効果の高いパワーストーンはキャッツアイ、タイガーアイ、シトリン、ルチルクォーツ、ゴールデンオーラ、ホークスアイ、琥珀などになります。

ちなみに質の高いパワーストーンを購入するのならば「ココロパルレ」というオンラインショップがおすすめです。私の知り合い数名は、ここでパワーストーンを購入してから金運が上がったというケースが多いので間違いなく本物のお店です。

お札の向きをそろえる

お札の向きは上向きがいいか、下向きがいいかでいろいろと意見は分かれていますが、基本的にどっちでもいいです。大切なのはすべてのお札の向きをそろえることで「大切に扱う」ということです。

募金・寄付をする

日頃スーパーやコンビニでお釣りをもらった時に募金箱に募金をしていますか?少額でもいいので募金を継続していくと金運を高める効果があります。

実はお金持ちの方もひそかに募金を行っていて、その効果を実感している人ほど多額の募金をしているとも言われています。特に億万長者で有名なビルゲイツは今までに3.5兆円以上もの巨額の募金を行っています。

今度から、お釣りをもらったら数円や数十円で構わないので募金してみることをおすすめします。

お金が入ったら何をしたいか書き出す

金運が上がってお金がたくさん入ったら何をしたいのかを紙に書き出しておきましょう。

お金の使用目的が明確なほど、その目的を達成するために自然とお金が流れ込んできやすくなるといわれています。

よくありがちな「目的はないけどたくさんあればいいかな」ではダメです。何を買いたいか、だれのために使いたいかなどをきちんと書き出して目のとまるところに貼っておきましょう。

ごみ拾いをする

ごみ拾いは「運を拾う」行為ともいわれています。その理由は道端にごみをポイ捨てしている人は実は自分の運気まで捨てているからです。

環境を汚す行為はその人の運気を非常に下げてしまうため絶対にやるべきではありませんが、ごみを拾う分だけ捨てられた分の運気も拾うことができます。

カレーハウスで有名なCOCO壱番屋の社長である「宗次(むねつぐ)徳二」さんは2007年から毎朝ごみ拾いを続けていることが以前話題になりましたが、お金持ちになるためにはこのような誰も見ていないところで良い行いをすることが非常に重要なのです。

金運アップで有名な神社に参拝する

佐賀県唐津市にある「宝当神社」は参拝して宝くじが当たったという方が非常に多いことで有名で、全国から訪れる方がいらっしゃいます。

このように金運をつかさどる神様を祀っている神社は本当にご利益があるため、気になる方はぜひ参拝されることをおすすめします。

>>宝当神社の公式サイトはこちら

トイレ掃除を毎日する

風水ではトイレは金運に密接に関係している場所であるため、常に清潔な状態を維持することが金運を高めるコツになります。

また、トイレの香りも重要でアロマや白檀などのお線香を焚くことでトイレに「良い気」を呼び込むことができます。

さらにトイレのフタは開けたままでは運気が低下するといわれているため、使用後には閉めることを心がけましょう。

困っている人を助ける

見返りを求めずに困っている人を全力で助けることは非常に運気を高めてくれます。例えばあなたの専門分野を活かして困っている人を助けるのは実践しやすいと思うのでやってみてはいかがでしょうか?

仕事を頑張る

当たり前のことですが、普段の仕事の実力を高めることが手っ取り早く金運を上げることにつながります。(シンプルですが非常に重要です)

多くの方が金運を上げる方法を実践されていますが、仕事面で実力を高める努力については怠っている方が目立ちます。

あくまで自分の実力を高めながら、パワーストーンや神社の力に頼るといったあり方が適切です。